mintizm Aug 20th 2007 vintage levis remake

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aug 20th 2007 vintage levis remake

たまっていた事を片付けるシリーズの第三弾!

友人Y子から依頼されたジーンズのリメイク。
LEVIS 501 BIG Eヴィンテージと言われている代物ですわねん。

これが悲しい事に、横を詰めてあったモノなんです~。
こういうヤツは、割と古着ではありますねん。詰めるんやったら、最初からスリム買わんかい!!と・・・・どこの誰ともわからんアメリカ人(たぶん)に、モンクを言うわけにもいかず・・・詰めてあったおかげで、少しは安く買えたんやろう(たぶん?)
けど・・・・長年詰めていたので、そのつまんでいた部分の色と、その他の色の差が・・・上から下までサイドラインが入ったかのような悲しいありさまで、穿く事ができへんや~ん!ってそのままにしていたようです。

それを預かって、またも放置プレー・・・よほど放置プレーが好きと思われんように、リメイクに取り掛かりました。
levis 501big e remake


女の子なので、古着のメキシカンドレスにビーズを刺繍し、両ポケットの下あたりにつけた。
501の特徴でもある”ねじれ”が、左足側にきていて、ラインが左足の前側にきていた。そのラインを隠すように、古着のメキシカンドレス、ファブリック、復刻ヴィンテージプリントのファブリック生地で、テキトウな大きさのパッチワーク生地を作り、柔らかめの芯を貼り、ジーンズに縫い付けました。

右足側は、真横から、やや後ろにラインがはいっていた。パッチワークが、後ろ側へくる様に仕上げた。
これは、バッグを持つ手が右手と言うことで、前側にパッチが来ると、バッグとかさなり、うるさくなるので、あえて後ろ側にくるようにして見た。

後ろポケットの補強と、腰の中心辺りのダメージ部分にも、パッチワークをしました。

しかし、このくそ暑い中、アイロンとミシンたまらん~作業部屋にAC無いのです......

finished up with a funk !

暑さを乗り切るにはFUNKざます。
オハイオのファンクバンド トラウトマン兄弟のザップよ。 
トークボックスを操るロジャーがエロくてスキヨ。
濃~い!濃厚なファンクネスよ!
Doo Wa Ditty (Blow That Thing)が好きよ~

Zapp II Zapp II
Zapp (1990/10/25)
Warner Bros.
この商品の詳細を見る


Comments

コメントの投稿


非公開コメント

About Me

sis sole

Author:sis sole
My life with a music♪
R&B Soul,Funk,Hip Hop...
Jazz,Reggae...Black Music Lover♪
I am Deconstructed+Reconstructed+upcycle clothing+shoes+accs...Handcrafter
Let's talk about
Black Music,Movie,Culture,Fasion,Foods,
Blah Blah Blah.....

Category
Recent Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Entry Archive
Counter
Link
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。